目 次

5.指圧マッサージをしなければどうなる?

指圧マッサージは、気の流れを良くして自然治癒力を高めるためのものであり、病気の根本的な原因を改善した上で効果をあらわすものです。

回復のための環境を整えた上で正しく指圧マッサージを行うことにより症状の緩和や回復速度が早まるといった効果が期待されます。

病気にかかってしまった時体力的に、投薬や手術が望ましくない高齢の犬にこそ積極的に実践していただきたいと思っています。


犬の肝臓と腎臓などの内臓が弱ってしまったときに、入院しなければいけなくなることもあります。
薬を飲んでも、肝臓にとって、薬の副作用で肝臓を傷めることがあります。

発症してしまった病気を治すならば西洋医学的治療の方が、即効性があります。
しかし、その絶大な効力の分副作用も大きなものになってしまいます。

予防接種により、ウィルスや細菌、微生物が原因で起こりうる 恐ろしい病気からワンコを守ることができます。
しかし、炎症や腫瘍、生活習慣病など犬をを脅かす病気は他にも多々存在します。
そしてそれらの多くは予防接種のワクチンでは予防できないものばかりです。

年に一回予防接種を受けさせ、時々健診に連れて行って、
異常がなければ安心しきってしまっている 飼い主さんはまだまだ多いように見られます。

健診で何かが発見されるということは
すでに可愛い犬に異常があらわれてしまっているということです。

犬自身にもまだ自覚症状がなかったとしても
少なからず、体に負担はかかってしまっているはずです。

どんなに若く、健康な犬であっても、やはり歳を重ねていくものですし、一生何の病気にかかることなく過ごすことができることも非常に稀でしょう。

若く、健康なうちから自然治癒力を高めておくことで、将来のそれらに対する予防になります。

また、指圧マッサージには治療・予防の効果だけではなくぬ犬とのスキンシップにもなり、より一層の信頼関係を築くことに繋がります。

まずは間単に始められる
「一日10分間でできる指圧マッサージ」

をしてあげてください。

『ワンコの為の実用東洋医学 〜 指圧マッサージで手作りアンチエイジング 〜』について詳しいことは↓

次項有 『ワンコの為の実用東洋医学 〜 指圧マッサージで手作りアンチエイジング 〜』



続きはこちら>> 




何か、ご質問・お問い合わせがありましたら、お気軽にどうぞ。







posted by ケンタロー at 09:43 | 犬のための指圧マッサージ レビュー